スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の秋

mono42.gif


先日、かねてより興味をもっていた
ライフオーガナイザー入門講座」に参加してきました。

整理収納のヒントを学びたくて、
生活そのものを見直したくて、
ライフオーガナイザーをいう職業を知りたくて、
お勉強しに行きました♪

ライフオーガナイズとは、
アメリカ発の整理術で、
ただ部屋を片付けるだけでなく思考の整理をし、
散らからない仕組みづくりをすること

だそうです。



受講しにきた方はさまざまな思いをもってらして、
とても刺激をうけました。

◆自分の片付かない家をなんとかしたい。

◆新しい家をより心地よい空間にしたい。

◆子供が生まれてからモノが増え、取捨選択が難しいが
 少しでもスッキリ暮らしたい。

◆ワーキングマザーなので、効率の良い整理収納をしたい。

◆ハウスクリーニングという職業柄、整理収納のノウハウも学びたい。

・・などなど人それぞれ。


今回は、「ライフオーガナイズとは?」というところから
ライフオーガナイザーの役目や仕事についてのお話と、
3つのワークを行いました。


それを通して学んだことは、

◇課題を達成する方法はいくつもあり、
 どれが正解ということではない。
 (固定観念を取り払ってやり方を考える。)

◇価値観は人それぞれで、
 人生観、思考や行動パターンも人それぞれ違うもの。
 (その人に合った手法でオーガナイズする必要がある。)

◇目標を達成するために用いる法則
 =SMART(スマート)の法則。

・・です。


どうやら私は、
家族に「自分の価値観」を押し付けてたようです・・
片付けても部屋が散らかる理由が分かった気がします。


面白かったのは、利き脳について。

私は、左脳タイプでした!

感覚的な右脳タイプではなく、
論理的な人間?とのことでした。


いやはや、とっても有意義な時間を過ごせました。

日常に活かせるようにがんばります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。