スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米をおいしく炊く

「ナチュラルフード講座」の実習課題です。

13052103.jpg

課題提出したのはだいぶ前のことなので、
じつはもう何度も炊いています。

やっぱり圧力鍋で炊いた玄米ご飯が一番美味しかったです♪

炊飯器の玄米炊きモードでも炊いてみましたが、
もっちり感は、圧力鍋に勝てず・・


じつは私、玄米はボソボソして食べにくいイメージがあり、
ずっと苦手でした。

でもこの炊き方を知ってから、
苦手克服・・いや、むしろ大好きになりました♪

もっちりしていて本当に美味しい!

週末に4合炊いて、一食分ずつ冷凍してます。

おもに私が食べているのですが、
炊いたご飯が足りないときには、子供たちにも食べさせてます。

「やった~玄米ご飯だ♪」と喜ぶんですよ。(^^)
めずらしい若者たちです。(笑)


余談になりますが・・
鹿児島に住む私の祖母が、白米をたくさん送ってくれるので、
子ども達はふだん、白米に十六穀米を混ぜて炊いたのもを食べています。

雑穀を混ぜることで、
ビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂ることができるので
白米だけで食べるよりも栄養価が高くなります。






玄米をおいしく炊くコツですが、

★圧力鍋で炊く。
★水は、玄米の1.2~1.5倍。
★2時間~一晩浸水させる。
★塩を1合につき、ひとつまみ加えて炊く。

・・です。


ぷちぷちした食感と、もっちり感がたまりません。

噛むほどに、玄米の甘みが感じられます。

13052104.jpg

玄米は、白米に比べて
食物繊維と鉄は約5倍、
脂質は約3倍、ビタミンB1は約8倍・・と栄養豊富で、
人間が健康を保つための栄養をほとんど備えています。


健康を考えて、
まずはご飯を玄米にしてみませんか?





今日も読んでくださりありがとうございます。
↓応援のクリックいただけるとうれしいです♪(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ



line6.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。